株式会社アイ・エル・シー

会社概要

「アイ・エル・シー」は、“人”を大切にする経営にこだわります。

代表者ご挨拶

代表取締役社長 江口 英彦

日本の床(スラブ)を元気にする!
建築の未来を笑顔にする!

スラブに特化して会社を発展
リピートオーダーが私たちの誇り

1989年の創業以来、マンションの軽量化を実現する独自のボイドスラブにこだわり続けて30年。
私ども株式会社アイ・エル・シーは、業界に先駆けて自社オリジナルの中空スラブ「アイ・エル・シーボイド」を開発し、平面格子中空スラブの設計・施工・販売会社としての採用実績を積み重ねてまいりました。
全国のデペロッパー、ゼネコン、設計事務所と、多岐にわたるお客様から、 何度も繰り返しご用命いただけていることが私たちの誇りです。
ボイドスラブという特殊事業において全国でも有数の売り上げ規模を継続できているのは、 お客様からの「信頼」を受け続けてこられた結果だと自負しております。

少子高齢化が進む昨今、労働人口の減少は大きな課題であり、建設業界においても担い手不足が問題となっています。労働力人口の減少が顕著化している今の時代、少人数で効果的に省力化できる建設工法が求められています。そうしたニーズに対して私どもも、現状の「アイ・エル・シーボイド」に満足することなく、お客様の潜在的なニーズを満たす、新たな価値をお届けしていかなければなりません。
今後の50年、100年も、進化し続ける、価値あるスラブを提供し、お客様に喜んでいただくために重要となるのが「人」です。どんな技術や製品も、すべては人で決まるからです。社員一人ひとりが夢を抱き、いきいきと働くことで、お客様に新たな価値を届け続ける。そんな企業を目指し、社員の生活の安定と向上をはかり、社員とそのご家族のみではなく、弊社に縁のある仕入れ先、お客様、地域社会の皆様の人生が豊かになるようにしていくことを会社の使命としています。

2014年より弊社は、新日鉄住金化学系列の新ケミカル商事株式会社のグループの一員となり、会社のリソースはより盤石になりました。 私ども株式会社アイ・エル・シーの財産であるボイドスラブに加え、化学品・樹脂、肥料・コークス等の専門商社である新ケミカル商事株式会社の商材力を融合させ、あらゆるソリューションで最適な価値を提供できる企業として歩んでまいります。 今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。