株式会社アイ・エル・シー

採用情報

「スラブのスペシャリスト」。人財第一、やる気があれば、誰もが成長できる環境です。

社長メッセージ

代表取締役社長 江口 英彦

一生を通しての社員の
生活の安定と向上に努めます。

建築物や土木構造物の建設には、材料や架構、地盤・基礎、内外装、防耐火など、幅広い分野の技術が関係します。弊社はそのなかの基礎に含まれる、マンションの軽量化を実現する独自工法=ボイドスラブに特化した会社です。
外から見ることができない部分でもあり、決して派手さはありませんが、建築物を建設する基盤となる技術を通じて、安全で快適・効率的な施設の実現に貢献しているという誇りを持っています。
最近の建設業を取り巻く環境としては、建設作業員の高齢化・人材不足が課題となっています。
こうした課題を解決するため、効率的な施工が可能な弊社の「アイ・エル・シーボイド(平面格子中空スラブ)」は、大手デベロッパー各社から高い評価を受けています。そのため過去には、お客様の要望にこたえようとするあまり、残業時間が長くなっていたこともありました。そこで2017年より、本格的な働き方改革に取り組み、職場環境の見直しによる完全週休2日制を実現。残業は減り始め、社員から「働きやすくなった」という声もあがっています。
「思いやりがあり、やさしく、助け合いのある会社」が弊社のモットー。一生を通しての社員の生活の安定と、生活の向上を応援する会社を目指しています。経営的な視点で仕事に取り組みながらも、共に働く人へも思いやる、そんな仲間をもっと増やしていきたいと考えています。実際に今、弊社を支えてくれている社員は互いを大切に思い、誠実で素直な人間ばかり。新しい人材が入社した際も、面倒見のいい上司、先輩がしっかりと指導しますから、安心してください。未経験の方でも時間をじっくりかけて、丁寧に育成します。会社とともに大きく成長する、新しい仲間をお待ちしています。