株式会社アイ・エル・シー

採用情報

「スラブのスペシャリスト」。人財第一、やる気があれば、誰もが成長できる環境です。

部門別仕事内容

営業

見積もり依頼がきてから契約に至るまでの計画の立案および価格交渉と、契約後の現場での工程管理が主な仕事になります。経済全体の流れや、業界の動向などを分析し、他社との差別化を図り、受注につながるかを考え、実行していきます。弊社の業務の中で最初にお客様と接するのも、最後までお客様をフォローするのも営業。お客様から見た場合、アイ・エル・シーの顔となる部署になります。

構造

構造設計事務所から建物のスラブの設計依頼がくると、設計の要件を詳しく伺い、荷重や諸条件を整理した上で、必要なスラブの厚さや配筋を設計して、確認申請を出す際の構造計算の計算書や図面を作ります。構造体に加わる力を計算し、安全性、耐久性と経済性を兼ね備えた建築構造を設計します。一つの建物の企画立案時から竣工までの間、長期間携わります。表には出ず影で支える縁の下の力持ちといっても過言ではありません。

工務

実際に施工するときの生産設計図(施工図)を作成します。現場から躯体(コンクリート)部分の図面(躯体図)をもらって、ゼネコン、鉄筋施工業者、型枠大工、設備業者、電気業者と工事内容を打ち合わせし、図面や工程の確認を行います。打ち合わせに沿って、ボイドスペーサーの配置図、上端筋配筋図、下端筋配筋図等の施工図を作成します。実際の施工については施工業者にお願いしますので、あとは現場の工程管理、施工中の現場を確認し、図面通りに施工されているかなどをチェック。場合によっては図面を調整します。あらゆる能力が総合的に問われる大変な業務ですが、自分の努力が目の前で形になっていくという、アイ・エル・シーの中でも特に達成感のある仕事です。